2018年9月16日日曜日

20190916 EXCELで「保存する」か「保存しない」のメッセージを表示させないで閉じる方法


EXCELの既存ファイで、内容を見るだけのファイルの場合、開くと関数などにより、自動的に更新されていちいち「保存する」「保存しない」のメッセージが出て、煩わしい時がある



こんな時は「メッセージなしで閉じるマクロを設定」すると良い
設定方法

1. Excel を起動

2.「開発」タブから「Visual Basic Editor」を起動 (Alt キーを押しながら
  F11 キーを押しでも同じ)

3. [挿入] メニューの [標準モジュール] を開く

4. 下のサンプルコードをモジュール シートに入力

Sub Auto_Close()
    ThisWorkbook.Saved = True
End Sub

5. Excel に戻る(EXCELのアイコンをクリックか、Alt キーを押しながら F11 キー押し)

6. マクロファイルとして保存

  次回起動からはセージなしで閉じるようになる
  詳細は次回

同じ事をWORDでもしてみたがうまく行かなかった

0 件のコメント:

コメントを投稿